禁煙外来のご案内|東京都中央区銀座並木通りクリニックは内科・外科・呼吸器科の一般診療とがんの外来治療(腫瘍内科・緩和ケア内科)中心のクリニックです

東京都中央区の銀座並木通りクリニック|内科 外科 呼吸器科 がんの外来治療・緩和ケア・セカンドオピニオン

銀座駅 C8出口直結

月~金:10:00~18:00、電話番号は03-3562-7773

禁煙外来のご案内

禁煙外来について

院長の禁煙体験&禁煙メッセージ
院長ブログ - 集団禁煙のすすめ? -
院長ブログ - 禁煙のための2つの重要ポイント -
院長ブログ - 漸増!禁煙外来 -
院長ブログ - 肺癌手術と禁煙 -
院長ブログ - 肺腺癌分化度 -

当院のある銀座界隈も、歩きたばこの方を見かけることはほとんどなくなりました。
「そろそろ禁煙を・・」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

銀座並木通りクリニックは、2008年8月より禁煙指導の保険適応施設となりました。
以下の条件を満たす方は保険適応となります。

  1. 直ちに禁煙しようと考えていること
  2. ニコチン依存症スクリーニングテスト「TDS」で10問中5問以上該当すること
  3. 35歳以上の方については、ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
  4. 禁煙治療を受けることを文章により同意していること

ニコチン依存症スクリーニングテスト「TDS」の詳細はこちらから

ブリンクマン指数とは

喫煙が人体に与える影響は、過去から現在の喫煙量と関係しています。その総量を割り出す目安として、1日当たりの平均喫煙量(本数)と喫煙年数を掛け合わせた喫煙指数(ブリンクマン指数)がよく用いられています。

ブリンクマン指数=1日喫煙本数×喫煙年数

1日の喫煙本数は受診現在の時点での1日の本数を指します。保険適用を200以上とする理由としては、喫煙暦が短い者を除外するためと考えられます。

治療の流れ

初診
治療前の問診・禁煙治療のための条件の確認、スタート時期の設定
初回治療~再診④
診察・呼気一酸化炭素濃度の測定・禁煙補助薬の処方

禁煙補助薬の種類

ニコチンパッチ

ノバルティス ファーマ社…ニコチネルTTS

  • 従来から使用されている貼るタイプの薬です。
    毎日1枚皮膚に貼ります。
  • 皮膚からニコチンが吸収されます。
  • 一定期間をおきながら、貼り薬のサイズを小さいものに切り替えます。

経口薬

ファイザー株式会社…チャンピックス

  • 2008年5月より保険適応になった、新しい飲み薬です。
  • ニコチンを含まない薬です。
  • ニコチンパッチによる治療に比べ、成功率が高いといわれています。
  • 禁煙開始予定日の1週間前から服用し、服用8日目から禁煙します。

禁煙外来の担当医について

院長の三好立が登録医となっております。初診はご予約をお願い致します。 
タバコの害や肺がんのリスク、慢性閉塞性肺疾患などについてもご相談に応じられます。

診療日 月~金曜日 10:00~18:00
担当医師 三好 立(銀座並木通りクリニック 院長)

予約制の保険診療になります。
禁煙外来のご予約・ご相談は03-3562-7773

メディア掲載情報
AERA  2015年9月7日号
大特集「がんを恐れない」
週刊現代
がん撲滅へ 名医6人が特別チームを結成
朝日新聞
私の視点
産経新聞
ゆうゆうLife
メディア掲載情報一覧へ
クリニックメッセージ
がん休眠療法
がんのリハビリテーション