新型コロナウイルス抗体検査(IgM・IgG)のご案内|がんの外来治療(腫瘍内科・緩和ケア内科)と内科・外科・呼吸器科の銀座並木通りクリニック

新型コロナウイルス抗体検査(IgM・IgG)の
ご案内<予約制>

6/8(月)より、新型コロナウイルス感染症の抗体検査を開始しました。

現在無症状の方が対象で、検査価格は6,000円(税込)です。
(検査kit変更により 6/23より値下げしました) 

現在の感染の有無を調べるもの(PCR/抗原検査)ではありません。

感染し、免疫ができたかを調べる検査です。

これまでの報告では感染後約2週間でIgG抗体の検出が可能と考えられています。

過去に心配な症状があり、検査を希望される場合は、発症後2週間後以降でお受けください。

受診の流れ

結果の解釈

IgM抗体の検出は感染の初期を示し、感染有無の診断に使用できます。

IgG抗体は、感染の既往(かかった病歴があるか)の状態を診断できます。

したがって、検査結果により以下のように状態を分類できます。

尚、検査結果(個人情報は含みません)は疫学調査に利用させていただくことがあることをご了承下さい。

抗体検査のご予約・ご相談は03-3562-7773

メディア掲載情報
AERA  2015年9月7日号
大特集「がんを恐れない」
週刊現代
がん撲滅へ 名医6人が特別チームを結成
朝日新聞
私の視点
産経新聞
ゆうゆうLife
メディア掲載情報一覧へ
クリニックメッセージ
がん休眠療法
がんのリハビリテーション